ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

伯父の死を乗り越えるのを支えてくれたもの

母の入院に関して主治医の先生とお話をしました。


末期がん発見から2年、抗がん剤治療をやめ、緩和ケア治療を始めた時から覚悟はしていました。


ここ1カ月だろうと言われました。

 

思い出した伯父の死

20年ほど前に伯父が亡くなった時、それはそれはショックでした。


当時わたしも30代後半、まだ結婚していて下の子供もいない時。


伯父はメチャクチャ元気で楽しい人だったので、それががんで亡くなったものだから、とてもショックでした。


歳は60ぐらいだったと思います。


実はわたしの母も離婚していて父かたの兄なので、あまり行き来は少なく数年に一回冠婚葬祭などで会う程度でした(遠い親戚でもあるので)


姪っ子のわたしをとても気にかけてくれていました。


そういえば一回しか歩いた事ない(当たり前?)ヴァージンロードは

伯父と歩いたっけ。

 

悲しみから救ってくれたもの

f:id:vidro-man:20190823220744j:plain

伯父が亡くなった時


「あんなに元気な人でも死んでしまうんだ」

「人ってはかないものだ」

 

という思いにとらわれました。


病気や闘病の過程などもわからなかったので、余計に死のみがわたしの中でクローズアップされていからかもしれません。


その時、元旦那が仕事の研修か何かで手に入れた論文。

ネットからダウンロードしたものでしが、それを読んで救われました。


それは『生きがいの夜明け』という文でした。


生まれ変わりを科学的に解説しているもので、少しスピリチュアルな、人によっては胡散臭いと思われるものです。


もともとリインカネーションなど信じている方だったので、

すごく読みやすく当時は感動したと思います。


というのも…現在ほとんど内容は覚えていません。


たしか、子供が生まれ変わってくる過程をお話ししている場面があったことなど、断片的に思い出せるくらいです。


ただ生まれ変わりを説いた本でしたので亡くなった伯父に

「いつかまた会える」

と言う強い思いが残ったことだけ覚えています。


もちろん本当に会えると、今は思っていません。

でもその時にはそう思えることで

とても救われたのをはっきり覚えています。

 

人生はほどほどが生きやすい?

これは一つの考え方だと思っています。


確かそのあと文庫本になっている事を知り購入した記憶があります。

そして誰かに貸して…それっきりになってしまいました。

 

誰に貸したのか、どうしても思い出せません。

 

その後、この本の事はすっかり忘れていました。

でもそれくらいで良かったと思っています。

 

何にでもあまりのめりこんで傾倒しすぎるのはちょっと生きていくのが大変かなと。

 

この本は今では改定版が出ていてAmazon でも買えるようですが、あえて薦めません。

一つの考え方として読んでみるのは面白いかもしれません。

 

いろんな事件もありましたので、この本の考えでは解決しない、納得できない

それだけでは支えにならない…

そうも、今は思います。

 

平等におとずれるもの

f:id:vidro-man:20190527222502j:plain

歳を重ねたせいもあるのかもしれませんが、

死というものをひとつの事象として考えられるようになりました。

 

もちろん軽んじているわけではありません。

 

よく言われていることですが

すべての人に平等に訪れるもの、だからです。

 

いつか絶対にくるものだから

それがいつか分からないから

 

今をしっかりと精一杯生きる、

できれば楽しく思い残す事なく。

 

それは間違いないと思っています。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

母の入院ふたたび

母がふたたび入院しました。

前の入院の事はこちらに書きました。

ao-maguro.hatenablog.jp

 

転移肝臓がんで、緩和ケアに先月始めに入院して中旬には退院。


食事はあまりとれていなかったのですが、症状もとても落ち着いていたので、わたしも夏休みに3日ほど旅に出かけたりして

 

日常が戻ったなぁ〜と、思っていた矢先でした。

 

覚悟はできていると思っている

f:id:vidro-man:20190822224820j:plain

ステージⅣのがんが見つかった時から覚悟はしています。 

 

でも、この手のこと…
家族が旅立つかもしれないことに関して、こうも平静にいられるのは

 

どうしてなんだろう?

と少し考えたりしました。 

 

頭は冷静になるばかりです。

 

何気ない言葉がしみる

仕事の事もあるので、この4月に部署替えで半分上司になったひとまわり下のイケメン課長に事情を話しました。

 

明日も病院に呼ばれたので、午前にお休みをもらった際に心配してくれたのですが

「覚悟はできてるので大丈夫ですよ」

と話したら

「僕もでしたよ」

と。

 

そう言えば、今年の初めにお父様を亡くされていた事を思い出しました。

 

「そういうものって、落ち着いているか、そうじゃないか…どっちかですよね。

あ、でも僕、車ぶつけましたけどね」

 

それ、取り乱してますよ。

 

 

今日は仕事が遅くなったので、帰りがけ母の携帯に電話をしました。

個室なので気にせずにかけられます。

 

少し身構えて電話したら、元気な声が返ってきました。

 

「主治医の先生が看護士さんたちと焼肉に行って、お土産くれた。久々に焼肉食べたら美味しかった〜」

 

少し拍子抜けしました。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 
もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190617213221j:plain

デビットカードが親からみたらメリットだらけだった

お盆休みに社会人になったばかりの子供が帰ってきていました。 

この4月から働いているので社会人となって初の帰省。

 

そういえば名刺をおねだりした事も記事にしましたっけ…

子供の名刺 - ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

 

子供の懐事情への心配はつきない

いくつになっても子供の事はやっぱり心配です、特にお金の面。

 

あ、こんな記事も書いていました(笑)

ao-maguro.com

 

「そういえば、クレジットカードの支払いとかって大丈夫?」

とたずねると

 

「もうクレジットカードは持っていない、デビットカードにしてる」

との返事。

 

デビットカード???

 

デビッドカードとは?

クレジットカード

名前くらいは聞いたことありますがそれがどんなものか、よくわかりません。

 

一番簡単に言うとデビットカードは支払いと同時に銀行口座から引き落としされものだそう。

 

それは、確かにいい!!

 

ただ、それではポイントがつかずにもったいないのでは?と、ポイント大好き人間は思いましたが、よく調べるとポイントが付くデビットカードもあるようです。

 

ただし子供が使っているデビットカードがそうなのかまでは聞き忘れました…

 

デビッドカード、親から見たらメリットだらけ!

基本的な使い方としては

  • コンビニエンスストアやスーパーなどでも利用できる(その際クレジットと同じように支払い回数は1回と答えるそう) 
  • インターネットショッピングでも利用できる(クレジットカード払いを選択するだけ) 
  • 海外のATMで現地通貨を引き出せる(なので海外旅行の際に多額の現金を持ち歩かなくていい)

 

何?めちゃくちゃ、いいじゃないですか…

 

デメリットとしてネットであがっていたのは

  • 分割払いやリボ払いができない
  • 引き落とし口座残高以上は利用できない
  • キャッシングサービスが利用できない
  • ETCカードが発行できない

 

いやいやいやいや、

からしたら全てメリットにしか感じませんが!!!

 

たったひとつポイントがつくかどうか、そこだけが気になるだけで(しつこい)

なかなか良い選択をしたなぁと思い少し安心しました。

 

ただし、ここに行き着くまでに

絶対に引き落としできなかったことがあるな!

と、ビンときました。
※確かにクレジットカード持っていたはずですから。

 

 

しかも引っ越しの時の住民票移動がまだちゃんと終わってなかったらしく、前の市町村からこの休みに連絡が来ていました。

 

選挙もわざわざ大学時代の地元まで行くことになり、その時に手続きしたと言っていたはず…

 

って選挙って日曜じゃん。

絶対に忘れてたな!

 

やっぱり、いつまでたっても心配です。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

 

疲れがドッとでる季節

つい先日、Twitterでのブログ更新報告に
こんな事書いたのに!

※ここの文章いじれるって、最近やっと気がつきました

 

昨日は,

ふつうに家に帰れたのに

途中まで書いた記事があったのに

 

更新できませんでした。

 

季節が豹変する昨今

最近、季節はゆっくりと移り変わらず

 

突然、暑くて夏!

いきなり涼しくて秋!

 

みたいな感じですよね?

天気予報もそうで、昨日はくもりと聞いていたのに
地元では警報が出るくらいの大雨で電車も遅延していました。

 

そのおかげ?か少し涼しくなったのですが,

急に涼しくなると疲れがでませんか?

 

少なくとも、わたしはそうです。

 

これは自律神経が乱れるとか、いろいろあるようですが…季節の変わり目は、ありがち。

 

とくに猛暑のあと。

あんなに真夏に元気よく動き回っていたのに…ドッと疲れが出ます。

ひと昔前は、こんな時はふらついていました。

 

理由はこちら

ao-maguro.com

 

今は大丈夫です。

 

疲れが出るのは、もちろん歳です(^_^;)

 

頭もさえない季節

風鈴

なので昨夜は、起きていらずにブログ更新をサボってしまいました。

こんなにハッキリとサボったのはブログ始めてから、初かも?

 

もちろんストック記事でもあれば更新できたのでしょうが

いまだかつて、そんなものできた試しがありません。

 

毎日新鮮ネタで!とかいうポリシーでなく

あこがれているけど、つくれません。

 

昨日書きかけのブログもあまりにひど過ぎて、

とりあえず、あげた方が良いと言われるブログでも

これは、やめておこう

となりました。

 

体調だけでなく、この季節は頭も回らなくなるようです。

 

こんな時は、食事と睡眠をしっかり確保せねばです。

 

ということで寝ちゃいました…という、いい訳でした。

 

どうでもいいけど、この記事を書いていた朝の満員電車入り口付近で本を読み始めて、あとから人が来ても一歩も譲らなかった眼光鋭い会社員さん。


メチャクチャにらみつけながら読んでいる本が気になって、

タイトルをのぞき見たら

「上級国民 下級国民」

を読んでらっしゃいました。

 

朝から、ピリッとしました…

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

  

 

十数年前の老後の計画

お休みの時は、いろんなブログを読みます。

 

読んでると、いろんなアイデアをもらったり、いろんな事を思い出したり。

 

何キッカケか忘れましたが…

10年ほど前の老後の計画を突然思い出しました。

 

朝のパートに憧れていた

当時、野菜が美味しいハンバーガーチェーンのパートをしていました。

新鮮レタス

 

朝7時から夜23時まで開いているお店で、開店準備を”たちあげ”と呼んでいました。

 

鉄板やポテトなどを揚げる油の入ったフライヤーを温めながら、ソース、野菜を仕込みます。

※時給も早朝は100円高い!

 

前の日の夜、ピカピカに磨きあげているのでキッチンはキレイだし

野菜はめちゃくちゃ新鮮で気持ちいいし。


何度か入ったことがありましたが

朝の仕事は気持ち良かったです。

 

バーガーが手間ひまかかるから、昼のピークはそれはそれは忙しくて
とにかくジッとしている時がないくらい本当に忙しいパートでしたが、

 

朝だけは優雅でした。

 

若い人から感謝される老後を夢見た

この手の仕事のシフトって社員さんが組むと思うのですが、わたしのパート先も社員である店長が決めていました。

 

定期的に人が入れ替わるので、シフトが埋まらない部分は社員さんで埋めます。

 

それ以外にも、高校生、大学生が

テストだ、試験だ、夏休みだ、と…

さまざまな事でシフトがどうしても埋まらないこともありました。

 

わたしも子供が小さかったので

おたふく風邪だ、水ぼうそうだと

急に休んだ事もありました(お金ないから働きたいのに働けないジレンマ!)

 

そんな時に「いいよ、任せて」と代わって入ってくれる人は

神様に見えました。

 

なので老後に朝の”たちあげ”に入りながら、人が足りない時はサッと

「いいよ、任せて」

と代わって 

「ありがとうございますっ!!」

 なんて感謝される…

 

「なんてステキな老後」

と、ひとり勝手な妄想に悦に入ってました。

 

当時40歳そこそこ、子供も小さく毎日がバタバタで早くゆっくりとした老後を送りたいと、なんとなく夢見てた…

 

ことを思い出しました(笑)

 


ただし”たちあげ”の仕事は、当時は助っ人だったので、それなりの仕事でつとまっていましたが、レタスをちぎったり(レタスたたみと呼ぶ)グラムピッタリに野菜サラダを仕込んだり


本来は、熟練の技を問われる仕事でした。

 

でも、これは、これで…

アリな老後かもしれません。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 
もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190617213221j:plain

記憶力は好き嫌いの問題だけでもない

仕事でミスをしました。

 

営業的な数字を定期的に数えるお仕事があるのですが 

間違えてしまいました。

 

そして、これは初めてではありません。

 

嫌いなものは覚えられない?

PCとHDD

数え方には独特の規則があり、それを割に高い頻度で間違えてしまいます。

 

今までも間違ったことがあったので

「もう間違わないぞ!」と心に誓っているのですが…

また間違ってしまいました。

 

どちらかというと記憶力は悪くない方だと思っているのですが、何度も何度もくり返してしまいます。

 

わたしが得意なのは、人の顔を覚えたり、場所を覚えたり。

 

それは人と場所には興味があるからです。

 

そう、わたしの記憶力は

数字には働かないようなのです。

 

好きでないもの
興味がないもの

って、なかなか覚えられない。

 

と書いていて、その方向で書き進めようとしていましたが…


好きなものでも覚えていない事案が発生しました。

 

あきらかな記憶力減退?

つい昨日の夜、大好きな番組『チコちゃんに叱られる』をみていました。

 

「大仏様のおでこから出ているあれって何?」という問題で

 

「あ!これ、知ってる!毛だ!」

「わーすごい!わたし」

と、思いましたが

 

「待てよ、これ、前に何かのクイズ番組でみてたから覚えてるんだ…」

と、気がつきました。

 

答えはあっていたわけですが

はて?何の番組で見たのか、まったく思い出せません。

 

しかし!番組が進んでいくうちに

思い出しました!

 

そう、ほかならぬこの『チコちゃんは叱られる』でみていたのです。

 

つまりこの番組は再放送だったわけです。

 

好き嫌いの問題以前に

記憶力自体も減退していたようです…

 

う〜む、やっぱり歳か…

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190616225141j:plain

 

仕事が始まって、良いこと…もある

お盆休みが終わって、今日から仕事が始まりました。

 

まだお休みの方も多いので通勤電車内がスキスキ。

時間調整のために、しばし駅に停車するほどです。

 

そうですよね、普段は人の乗り降りにものすごい時間かかってますものね。

 

でもコレはありがたい。

 

職場はやっぱり涼しかった

f:id:vidro-man:20190816221102j:plain

一週間近く閉まっていると熱気がこもっているので

朝からガンガンに冷やしていました。

 

お昼を過ぎる頃には

「さ、寒い」

とエアコンを一部切っていくという、コレを毎年繰り返している気がします。

 

よくいえば避暑地?

とっても涼しいです。

 

生活にメリハリができる

元来サボりぐせがあるので、長めのお休みとなるとダラ〜ッとしてしまいます。

 

  • 他人のブログをダラダラ読みあさる
  • ブログのアクセス解析を(たいして変化もないのに)しょっちゅう見る
  • ブログ記事ネタのストックをいつまでもながめている

 

などとやっていると休日の一日は、あっという間に過ぎていきます。

 

一日しかないと緊張感が多少生まれます。

 

 

 

という事で、仕事が始まって良いことを探してみました。

 

 

明日の貴重な1日を無駄にならないように過ごしたいです(ずっと休んでいたくせに)

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190616225141j:plain