ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

きれいに家族を看取るというのは、どういうことだろう?

先週の水曜、母を看取りました。

 

最後は何日も意識がなく、ただ息をしているだけでした。

そこで考えさせられたことを少し書いていきます。

死を待つような状況

点滴

末期がんで亡くなる2ヶ月前から、緩和ケアという最期の医療にかかっていました。

あとは死を待つだけの状態です。

 

本人もなるべく最期は早く行きたいと言っていました。

 

なので最期の数日間はどうすればいいのか
わかりませんでした。

 

3連休初日の土曜あたりから会話もできなくなり、

もういよいよと言われて交代で見守ってました。

が、

元来、心臓が強いので結局、呼吸はずっと続きました。 

 

 がんそのものでは死なない

「あと1ヵ月ぐらいです」と言われたときに、ふと思いました。

 

どうやって死ぬんだろう?

 

少し語弊があるので言い方を変えると

 

何によって死に至るのだろう?と。

 

がんは増殖するとき大量の栄養を独り占めするようで、そのことによって他の細胞が弱っていきます。

 

また肺にがんが広がれば呼吸ができなくなる。

肝臓にがんが広がれば代謝ができなくなって毒が体の中に溜まっていく。

それが死に至る…

という漠然としていたことがわかりました。

 

楽にしてあげてほしいと切に願った

シロツメクサ

なので母の場合、大腸がんは全て切除できましたが、

転移していた肝臓がんが取りきれない場所に残っていて肝機能が衰えてきているので

体の中にどんどん毒が溜まっていく状態だったのです。

 

それがわかっていたので、

「もう早く楽にしてあげてほしい」と思ったのが

正直な気持ちです。

 

息を止まるのを待っているのか

結局3連休を超えた火曜も休みをもらい見守っていましたが

しっかりと息も脈もありました。

 

そうするとなんだか、だんだんと息が止まるのを待ってるような気になって

とても変な気持ちになりました。


そばにいて、今、息が止まるのかと待つみたいです。

 

いや実際そうだったのかもしれません。 

 

いたたまれなくなり、考えたあげく

翌日の水曜は仕事に行きました。 

 

最期に立ち会えたのは幸せか

木漏れ日

仕事中に病院に行った息子から連絡があり、

呼吸も少なくなり、血圧も下がり、尿も出なくなり

「もう本当にあとわずか」という連絡が入りました。

 

今度ははっきりと、もう逝ってしまうんだと思いました。

 

翌週〆切の仕事を片付けて、病院に駆けつけました。

そこから5時間後に見送りました。

 

息をひきとる瞬間を

 

看護士さんは、家族に見守られながら幸せだったと思いますと言ってくださいましたが

最期の瞬間をむしろ見たくなかった

と思うのはワガママでしょうか?

 

家族の最期に立ち会えなかった人から怒られそうですが

実は正直な気持ちです。

 

こればかりは、なにが正解かわかりません。 

 

もし自分なら一人で旅立つのはいやだろうか?

すぐに答えは出ないですが、その時のために考えていこうと思います。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 
もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190617213221j:plain

またちょっと、気ままにつぶやきます

ちょっと、お休みしていたこのブログ。


今日からまた気ままにつぶやこうと思いますので、よろしくお願いします。

差し出した花束


いつの間にかブログは生活習慣の一部になっていたみたい

書きたくなったというか…

書くのが当たり前になってるというか…

 

またつらつら書き綴っていきたいです。 

身近な死と向きあい感じたこと

母の旅立ちを見送り、

自分も50代ということもあって

終活も含めて考えないといけないことが、たくさんあると感じました。

 

がんの際の終末医療のこと

お葬式の費用のこと

身辺整理のこと

 

もっとありますが、少しまだ頭がまわらない(汗)

いろいろありましたので

また書いていきたいです。

 

季節はやっぱり何事もなくうつっていく

今年はたくさんの死と向き合いました。

 

このブログを始めてすぐぐらいに、元旦那の死を知りました。 

ao-maguro.hatenablog.jp

 

そして、その時に、何があろうとも時は過ぎて、季節は移り変わっていくんだと感じました。 

ao-maguro.hatenablog.jp

 

今回もまったく同じです。

 

気がつけば夜は少し寒いぐらいの季節になっていました。

 

やっぱり生きて感じて笑って泣いているのが、花。

こうやって気ままにブログ書いているのが、花。

 

なんて思ったのでした。

 

また、よろしければお付き合いください。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190616225141j:plain

 

ちょっと、お休みします

ここのところ、更新が滞りがちでした。

 

母のがん治療も最終段階の痛みをとる緩和ケアになり、

あと1ヶ月ほどと言われた2度目の入院から

 

ao-maguro.hatenablog.jp

 

20日以上過ぎました。

 

ao-maguro.hatenablog.jp

 

容態は、いよいよの段階になり意識もなくなりました。

 

寝ているだけです。

 

おおむね彼女が望んだ形です。

 

f:id:vidro-man:20190915193014j:plain

 

 

文を書くってメンタルにすっごく左右されるので、

(わたしはそうなのです)

 

ちょっと、しばらく

お休みします。

 

日記ブログも

メインブログも

書きたい記事はいっぱいあるから

 

落ち着いたら、また、お会いしましょう。 

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 
もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190617213221j:plain

家族を送る事務的作業と感傷と

家族として人を見送らねばならないのは、いつぶりだろう?

 

祖母が亡くなった時と、元旦那のお義母さん、お義父さんが亡くなった時以来だと考えていたのですが

 

自分が喪主として見送るのは初めてです。

 

看護士さんからの話

f:id:vidro-man:20190913210549j:plain

ついに母も眠っていることが多くなりました。

時々、目覚めて会話もできますが…

ひとことふたこと消え入りそうな声です。

 

以前に先生からそうなります、と言われた通りです。

 

昨日、看護士さんから

「万一となってお亡くなりになった時に着せたい服はありますか?」

と聞かれました。

 

普段通りでいいと思うので、入院の際に来ていたものでとお願いしました。

上着は少しよそいきの花柄のブラウスでしたし。

 

また、葬儀のこととかも考えているのか?

どこに頼むか考えているのか?とも。

 

やること考えることは結構ある

そう考えると、意外と事務的なことが、たくさん控えているんだと気がつきました。

 

親戚を呼べば仕切ってくれるというか、やたら仕切りたがる人もいて、

こういう時はホントに頼りになるのですが…

 

絶対に家族葬で、親戚も呼ぶなと(交流はほとんどなくなりましたし)

以前から、じゅうじゅう言われていて

家族葬案内のリーフレットも託されてもいました。

 

すべて自分でやらねばならないという事に

今さら気がついたのです。

 

これ、いつ電話するんだろう?とか。

 

そして、そのあとは?とか。

 

淡々と準備するしかない

とりあえず聞いてみよう、思って電話すると

「いよいよとなってご連絡いただければ、すぐ病院までの車を手配します」
「24時間スタッフが常駐して、対応しています」 

と、すごく感じの良いスタッフの方が、お答えくださり安心しました。


以前にも書きましたが、

頭はますます冷静になる気がしています。

 


そういえば、お義母さんが亡くなる寸前


お義父さんが一番頼りにしているしっかり者のお義母さんの一番下の妹さんと
葬儀の段取りの話をしているのを横で聞いて

 

「まだ頑張ってるのに、少し不謹慎では?」なんて思った記憶があります。

 

あの時は、のんきな世間知らずの嫁でした。

 

今なら、すごくわかる

 

うちと違って親戚も近所付き合い多かったですし。

 

 

そういえば、今年高校を出て浪人している下の息子が着るものがない…

という事実にも、いま気がつきました。

 

淡々とやるしかないです。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190616225141j:plain

 

人は最期までワガママな生きもの

昨日のブログで書いた

おばあちゃんから会ってみたいと言われて、上の子が呼んだ彼氏。 

ao-maguro.hatenablog.jp

 
どうも母は気に入らなかったらしいのです。

 

タイプではなかった?

写真は見たことあったし、私も実際会いましたが

線の細い穏やで物静かな、どちらかと言うと女の子っぽいというか…童顔。


そう、かわいい感じの彼でした。


25歳らしいですが未成年と間違われることもしばしばあるそう。

 

どちらかというと男っぽいタイプが好きな母は、それが少し気に入らなかったようです。

 

見た目なんか、どうでも良いでしょう?と言うと、

今度は暗いと言うのです。 


彼女の言葉では、陰気くさいと。

 

いや、だって付き合っている彼女の死の迫るおばあちゃんのところに会いに来て

そんな明るいテンションで会えるわけないと思うのですが。 


むしろ、その方が問題だろ。

 
やれやれです。

 
それよりも彼女に会いたかったのもあるだろうけど、東京から手土産まで持ってかけつけてくれて感謝です。さすがに帰りの切符は、こちらで用意しました。

 

息子の見解 

そのことを息子に話すと、 

「それは、ちょっと、かわいそう…」 

姉を昔、受験に落ちた時以来ぐらいに同情すると言いました。

 

ただ、もう長くないから心配で

生物学的にもっと頼りがいのある人に任せたいって思ったんじゃない?

とうまいこと言いました。

 

なかなか気の利いたことを言うなぁと少し感心しました。 

 

f:id:vidro-man:20190911230416j:plain


そう言えば昔から、人の友だちにも、あの子はどうだとか、こうだとか、よく文句言ってたっけ。

 

そういうの大嫌いだからやめてとケンカしたことあった…

と、思い出しました。 


最期だからこそ、そういう部分がでてくるのかも。

最期だからこそ、わがままなのかも。 

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190616225141j:plain

 

最期の別れは、いつする?

昨日の台風15号のおかげで、朝、8時50分発予定でとった新幹線はやはり遅れに遅れたようですが

 

無事に上の子が東京から帰ってきました。 

いつ知らせるか?

f:id:vidro-man:20190910125526j:image

社会人1年生に有休を使って帰ってきてもらいました。

 

肝臓転移の大腸がん ステージⅣから2年。

 

とうとう緩和ケア治療になり、入院。

退院して元気にしてましたが、再び入院。

 

あと1カ月と言われた時から考えていました。

 

離れて暮らす家族には、いつ別れをしてもらうのがいいのだろうと。

 

会話をかわせるうちに

よく死に目に会いたい、と言いますが

 

もう意識のない人に向かって、名前を呼びかけても届かない。

場合によっては、目も開けない。

 

それよりも、会話がかわせる間に会うのが良いのではないかと‥ずっと思案していて

「どちらが良いか考えなさい」
と、子供に託してしまいました。

 

でも実際、その時が近づいて、すぐに決心しました。

 

今のうちに帰ってきなさい

 

最期の話は他愛もない話

もちろん、つい半月ちょっと前に帰省して長年あっていないというわけではないのですが

帰ってきてもらって、よかったと思いました。

 

自分自身が落ち着きました。

 

明日までいてくれます。助かります。

 

母が言ったらしく

今、付き合っている彼が今日会いに来てくれるそうです。

 

最後のおばあちゃん孝行です。

 

平日にヒョイと来れる彼は、現在、転職中らしく、いろいろと突っ込みたいことはありますが、そこは落ち着いてからということで。

 

人生、悩みは尽きない。

 

昨日は何の話をしたのか聞くと

他愛もない話ばかりだったそうです。

 

そんなものだよなぁ、と思いました。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 
もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190617213221j:plain

台風15号の影響で…

急に母の容態が悪くなり、

慌てて東京にいる社会人1年生の上の子を呼び寄せることにしたのですが

 
台風15号の影響を

もろに食らってしまいました。

f:id:vidro-man:20190721233023j:plain

夜行バスが運休

これまでも、台風接近で微妙な時もあったのですが

いつも運行していたので滅多なことでは止まらないのね~

と、お気楽に考えてましたが 


運休!

 
ホームページで確認をしていたのですが

ちゃんと連絡先番号にかかって来ました。


かかってくるものだと初めて知りました。

 

新幹線も動かず

東海道新幹線も昨日の最終列車は午後8時15分で終わってしまいました。

昨夜の用事を済ませて、バスに飛び乗る予定だったので…

こちらもアウトです。

 

そして今、朝からも東海道新幹線は止まっています。

再開情報も全く入りません…

長引くのでしょうか?

 

いつ、帰ってこられるのだろう。

 

昨年、大阪に甚大な被害をもたらした台風21号の映像が比較に出されていましたが、

こうも次々と大きな台風が来て、尋常ではない大雨が降って

天候に振り回されています…

 

大阪は一昨日から異常な残暑です。

こげそうに日差しがきつい… 

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 
もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190617213221j:plain